トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011/06/27

東京よみうりカントリークラブ 東京の名門ゴルフ場

東京都内にあって、有名なゴルフ場の一つがここであろう。

2008年までのワールドレディス、また現在に至るまでゴルフ日本シリーズの舞台になっているので、ご存じの方も多いはずだ。

多摩のベッドタウンエリアにあって、広大な敷地に素晴らしいコース。

山や海を望める絶景とまではいかないものの、都心からも比較的近く、海外からの選手も迎えやすいという立地条件もあるのかもしれない。

【コース概要】

18ホール

6527ヤード

PAR72

2011/06/22

コングレッショナルカントリークラブ 2011年全米オープンの舞台

今年の全米オープンの舞台になったのが、メリーランド州にあるコングレッショナルカントリークラブである。1997年のUSオープン以来14年ぶりの開催である。

軒並みロースコアが出て、大会途中にはコースが優しすぎるのではないか?といった声も上がるくらいで、優勝ストロークも歴代最少の-16。

そんなコースも1920年代に開設され、これまでもいくつかのトーナメントが開催されてきた由緒あるところなのである。

その名からも連想されるようにもとは議員や経済界の人間の社交場として位置づけられたようで、場所もワシントンD.C.からほど近い。郊外型のコースといった趣であろう。

アメリカのゴルフコースというと例えばぺブルビーチのような自然と一体感のあるもの、同様にパームスプリングスのような乾いた大地のオアシス的存在というのを連想してしまうが、今回のようなコースも多い。

【コース概要】

18ホール

7574ヤード

PAR71

2011/06/16

根室ゴルフクラブ 日本最東端のゴルフコース

日本の最北端、最南端、最西端のゴルフコースを知ったら、やはり最東端はどこか?と思うのがこれまた人情である(笑)

だいたいは北海道の知床のほうにあるのだろう、と予想がつくが、やはり根室にそのゴルフ場はある。

それが「根室ゴルフクラブ」。

9ホールのゴルフ場で開業は1960年に遡る。

丘陵地にあって、リンクスコースのような雰囲気。夏場は涼しく気持ち良くプレイができそうである。

【コース概要】

9ホール

3229ヤード

PAR36

2011/06/12

ニラカナイカントリークラブ 日本最南端(最西端)のゴルフコース

前回は北海道にある日本最北端のコースを取り上げたが、やはり最北端を知ったら、最南端を知りたくなるのは人情(笑)

ということで、最南端のコースはどこだろう?と考えると、沖縄八重山諸島の石垣島あたりか?などと想像はつくのである。

実際には石垣からフェリーでアクセスできる小浜島にある。その名もニラカイカントリークラブ。

最南端であると同時に最西端のコースである。

1年を通して温暖な気候に恵まれ、何より海風を受けて気持ち良いであろう。小浜島は東京からだと石垣まで飛行機で行き、そこからフェリーで行くことになり、結構時間がかかるものだが、その分都会の喧噪を忘れて、まさに命の洗濯ができそうだ。

石垣、竹富は旅したことがあるが、空気も水も綺麗で同じ日本とは思えないような別天地である。移住する人が多いのも頷ける。

小浜島もこの2島から遠くないところにあり、自然の恵みを享受できる条件は変わらないだろう。

【コース概要】

18ホール

6540ヤード

PAR72

ゴルフ場のホームページ

2011/06/10

ノースバレーCC 日本最北端のゴルフコース

日本最北端の地と言えば、稚内が知られるところであるが、その稚内にあるのが、最北端のコースである。

稚内空港から車で10分のところにあるこのコース。海沿いかと思いきや、比較的内陸部にあって周りは丘陵地帯に囲まれていて、夏ともなれば緑まぶしい綺麗なコースである。

是非夏場は本州などでは湿気も多く暑い中でのプレーとなるものだが、ここ北海道は涼しい。ましてや緯度的にもかなり北にあるので、更に涼しさが増すであろう。

【コース概要】

18ホール

6881ヤード

PAR72

リンク

リンクサイトです。

川奈ホテルゴルフコース

川奈ゴルフコースと言えば、フジサンケイレディスクラシックが開催され、名門コースの一つである。

太平洋に面して、海風が強くしばしばプロもこの強風に悩まされてきている。

風を除けば、とても風光明媚で開放感が充分のコース。こうした海に沿ったコースの醍醐味と言えよう。

【コースデータ(富士コース)】

18ホール

6187ヤード

PAR72

トップページ | 2011年7月 »